アスラン編集スタジオ

真実の英語勉強法07 英語の教材は村上春樹の小説に限る

eigo07

リアル英文法をある程度、覚えたら
次のステップである「英語の本を読む」に進みましょう。
「英文法の勉強」と「英語の本を読む」を同時併行で
進めてもかまいません。

文章は英文法の集合体ですから、
英語の本を読むことで今まで学んだ英文法を実際に
どのように使えばいいのか実践的なことが学べます。

line

英語の本を読む時のポイントは、

「面白いと感じる本」を選ぶことです。

なぜ、面白いことが大切なのかというと、
つまらない本を選んでも途中で放り出してしまう確率が高いからです。

面白いと感じる本なら、多少ひっかかっても読み通す気になれます。

とにかく自分の興味のある分野の本を選ぶこと。
野球が好きな人はメジャーリーグの本、
ロックが好きな人は有名アーティストの自伝などがよいでしょう。

line

私がおすすめしたい本は村上春樹さんの小説の英訳です。
村上春樹さんの数多くの小説が英訳されていますが、
中でも、短編集がおすすめです。

作品名でいうと『めくらやなぎと眠る女』『象の消滅』などになります。

『めくらやなぎと眠る女』Blind Willow, Sleeping Woman

eigo07-2

『象の消滅』The Elephant Vanishes

eigo07-3

村上春樹さんの小説は、単純な単語と文法の組み合わせで構成されています。
表面的にはシンプルですが、
その裏側にはたくさんの意味が隠されているので
繰り返し読んでも飽きることがありません。

line

村上春樹さんの小説でも難しいな、という人は
英訳されているマンガからスタートしてもよいでしょう。
『ONE PIECE』『ドラゴンボール』『のだめカンタービレ』など
日本で人気のあるマンガの多くがMANGAとして英訳されています。

『ONE PIECE』

eigo07-4

『ドラゴンボール』

eigo07-5

『のだめカンタービレ』

eigo07-6

前へ戻る  次へ進む

その他の記事

PAGE TOP
PAGE TOP