アスラン編集スタジオ

[新ビジネスマナー]プロローグ

aslan
newbiztopimg

基本的なビジネスマナーを知っているつもりでも、
「あれ? こういうときってどうするの?」と
戸惑うことはままあります。

特に最近、
ITの進化、グローバル経済の普及などによって、
これまでの常識が通用しないようなシーンがちらほら……。

いわゆる「マナーの先生」では対応しきれない
最先端のビジネス現場で、私たちはどう振る舞えばいいのか?

今はまだ、「正解」はないのかもしれません。
ビジネスを取り巻く環境はどんどん変わっていきます。
だからこそ、
それに対応する“イマドキ”の
「新しいビジネスマナー」を一緒に考えていきませんか?
試行錯誤しながら、一緒に「正解」を探し、作っていきましょう。

(注意)
このコラムは一般的な常識をベースにしたものではありません。
提起された問題について、
編集部が頭をひねって、「ある一定の結論」を導き出すものです。

ときには皆様にとって「それは違うんじゃないの?」という
結論になることがあるかもしれません。

ただし、編集部が出す「ある一定の結論」は
「さらに議論を深めるためのもの」です。

読者様との議論によって、
問題をより深くえぐり出し、最終的な結論を出していく。

そこから得られるマナースキル、ポイントを
読者様とシェアし、ビジネスをさらに加速させていきたい。
これが本コラムの目的です。
皆様のご意見、ご感想をお待ちしております。

その他の記事

PAGE TOP
PAGE TOP