アスラン編集スタジオ

[時間術]終業の10分前にアラームを鳴らす

aslan
jikanjyutsu02

ダンドリ上手な人がやっている習慣

仕事が速く、忙しい人の中には、 1ヶ月先のToDoがほぼ決まっている人もいます。 仕事にはどうしても緊急の案件が出てきますが、 それでも予定を大きく狂わせることなく、 遂行していくことができるのも、仕事が速い人の特徴です。 その理由は、 細かいToDoの微調整を毎日、行っているからです。 これが、ダンドリ上手な人の習慣と言えるでしょう。

ToDoは先取り式で整理する

もし、あなたが毎朝、 その日のToDoをリストアップしているなら、 前日の終業10分前に行ってみてください。 これだけでも、ずいぶんダンドリがよくなるはずです。 終業10分前に自分の時計のアラームを鳴らしたり、 パソコンで時刻を知らせるのもいいかもしれません。 その10分で、 今日の振り返りと、明日のToDoをリストアップするのです。 この作業だけだと、10分はけっこう長い時間です。 そのため、翌日の朝から すぐに必要になる資料の位置を確認したりできます。 つまり、次の日にすぐ仕事にとりかかれるよう、 簡単な準備と心がまえができるわけです。

時間をおくことでToDoがはかどる

前日にToDoをリストアップすることのメリットは、 「こうすれば効率的だ」というアイデアが浮かびやすいことです。 朝はどうしてもバタバタしてしまいますが、 前日ならば仕事の進め方について考える余裕もあります。 通勤途中で思い浮かぶこともあるかもしれません。 そして、それらのアイデアと準備をふまえて再度、 翌日の朝にToDoを確認すると、 予想以上に仕事がはかどることを実感できるはずです。

その他の記事

PAGE TOP
PAGE TOP